Q.現金の残高と帳簿の現金残高が合わないのはどうしたらいいしょうか?

A.

実際の現金残高と帳簿の現金残高が合わない理由としては、次の理由が考えられます。                   

①領収書が足りない 

②釣り銭の間違い 

③レジの打ち間違い 

④実は事業と関係のない支払いがある 

⑤従業員の横領などです。

 

 

④については注意のしようがありませんが①~③については毎日の現金管理で改善することができます。それは「現金を毎日数え、毎日現金出納帳をつける。差額が生じた場合はその日のうちに解決する。」です。基本的に現金商売ですので現金残高は多少なりずれることはしょうがない部分がありますが数千円単位で違うということがあれば上記の方法を徹底して毎日数えるようにしましょう。